1913年「門戸開放」の理念のもと、日本で初めて3名の女子学生が東北大学に入学いたしました。 この伝統を継承するとともに、女性研究者のスキルアップやキャリアアップを支援する「男女共同参画推進センター(TUMUG)」の事業や、 次世代の研究者を目指す東北大学自然科学系女子大学院生グループ、「サイエンス・エンジェル」の活動などを応援します。