本学が平成28年度ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)に採択

東北大学の「杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業」が、平成28年度文部科学省 科学技術人材育成費補助事業ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(特色型)に採択されました。この事業は研究環境のダイバーシティを高め、優れた研究成果の創出につなげるため、女性研究者のライフイベントとワーク・ライフ・バランスに配慮した研究環境の整備や、研究力向上のための取組、および上位職への積極採用に向けた取組を支援するものです。

「杜の都女性研究者エンパワーメント推進事業」の特色

各キャリア段階にあった多様な取組により女性研究者の研究業績向上および女性リーダー育成に寄与する仕組を構築します。

diversity2ai

女性研究者エンパワーメントタスクフォース(ETF)

ダイバーシティ研究環境整備に向けた取組を行う本事業は、総長の下に組織する「女性研究者エンパワーメントタスクフォース(ETF)」(座長:大隅典子総長特別補佐(男女共同参画担当))が中心となり、男女共同参画委員会および男女共同参画推進センター(TUMUG)と一体となって行います。

外部アドバイザリーボードの設置

事業および本学における男女共同参画の取組全体の妥当性および進捗状況に関する専門的かつ中立的な立場からの助言を受けることができるように、外部有識者にアドバイザリーボード委員となっていただいています。

宗近 美佐子氏(内閣府 男女共同参画局推進課 課長補佐)
山田 秀雄氏(山田・尾崎法律事務所 弁護士)
梅田 恵氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 人事広報担当部長兼ダイバーシティ担当)
佐藤 恭子氏(公益社団法人 日本経済研究センター(JCER)研究本部長)
束村 博子氏(名古屋大学副理事(男女共同参画担当))
前田 瑞夫氏(理化学研究所 主任研究員)
宗片 惠美子氏(特定非営利活動法人 イコールネット仙台代表理事)
鹿島 敬氏(一般社団法人 女性労働協会会長兼専務理事)